GGee式 パソコン初心者におすすめするパソコンとは?

パソコン初心者向けの情報は多い(多過ぎる)

かなり減ったとはいえ、まだまだパソコン初心者と言われる(自称する)方は多いです。
パソコン初心者向けの本やネット記事も多いですしね。
けっこう親切に書いていて、
「パソコンを何に使いますが?」
「デスクトップですか?ノートブックですか?」
「○○に使うならCPUはXX以上で、メモリは…」
「おすすめは○○です」
というふうに、丁寧にケースごとに解説されています。

こういった記事を読みながら、パソコンの知識を得ていくのもいいことなんですが、エンジニア的には「そこまでの知識はいらないかな?」と思うこともあります。

実は初心者向けのパソコンなどない!?

広告や記事ベースでは「初心者向けのパソコン」はありますが、そもそもパソコンに初心者向けというカテゴリは無いんです。
なぜならば、使っているパソコンのソフトウェアは初心者も上級者も同じだからです。
同じとは、少し乱暴な言い方になりますが、Windows10に初心者モードがあるかといえば、そんなものはないことは多くの人がご存知でしょう。
中級者は初心者より、上級者は中級者よりパソコンを使いこなしているのは事実ですが、使い方を知れば(覚えれば)初心者でも同じようにパソコン(ソフト)を使用できるようになります。

「安価なパソコン≒初心者向け」みたいになっている

初心者は難しいことができない、だからほどほどの性能でみたいな勧め方もあります。
概ね間違いではないのですが、全ての初心者があてはまるわけではありません。
むしろ、初心者の方が、CPUやメモリーに余裕のある方が、使いやすいとも言えます。
安価な低スペックなパソコンを勧めるというのは、前提に「どうせ使いこなせないから安いので十分だよ」もしくは「使わなくなった時に無駄になるので、まずは安いのから」というネガティブな理由からきていると思います。

今のパソコン初心者は初心者ではない

最近、感じるのですが、今の時代のパソコン初心者と呼ばれる人は、10年前のパソコン初心者に比べて遥かにレベルが高いです。
ソフトウェアを使うことに限ると、中級者レベルはあるのではと思います。

初心者ではない理由

  • 学校や職場で普通に使用したことはあるはず
  • パソコンを使用したことがなくても、スマートフォンやタブレットを使用している
  • 上より、ネット、メール、画像加工などパソコンと同様の機能を利用している

スマホ全盛の時代ですから、子供の時からOS上で動くアプリを使いこなしていますからね。
中学からプログラミングを学んでいる世代に初心者なんていません(^^;)
逆にスマホかタブレットを利用したこと無い方は、確かに初心者なのですが、そういった方は半年でいいので、スマホから始めたほうが無難です。

パソコンが優位なこと

少し本題からは離れるのですが、ここでパソコンとスマホを比較して、パソコンの方が優位になる作業をみていきましょう。
それによって、パソコンが必要かどうかが見えてくると思います。

パソコンの方が快適なこと

スマホでもできるけど、パソコンでした方が快適な作業です。

パソコンの方が快適な主なこと

  • 長文を書くこと
  • 表計算ソフトの利用
  • 音楽CDをスマホに取り込む

スマホでの音楽CDの取り込みは、パソコンが必要だったんですが、最近はI-O DATA「 CDレコ」 CDRI-W24AIのような商品も発売され、スマホ単体でもできるようになりました。

パソコンの方が高度なことができること

画面の大きさもありますが、ここら辺りは単に高スペックが必要な分野。
高性能であればあるほど快適な作業ができます。
予算内で最上位を選ぶべきでしょう。

パソコンの方が高度なことができること

  • 画像の加工
  • 動画編集
  • 音楽の作成

ここで、画像や動画の加工はグラフィック性能が高いパソコンを、音楽はCPU性能が高いパソコンが必要です。
こういった作業になると、パソコン性能の知識は少し必要になりますが、Macの強い分野でもあるので、この用途で購入する方は、実はあまり悩まないかもしれません。

パソコンにしかできないこと

最後に、パソコンにしかできないことです。
複数アプリの同時利用はタブレットでは、可能になりつつありますが、まだまだ駄目ということで。

パソコンにしかできないこと

  • 複数のアプリを同時に使用する
  • ソフトウェア(アプリ)の開発
  • CADなどの専用ソフト

下の2つは学校や仕事などで使用する用途なので、あまり関係ないかもしれません。

やりたいことができるパソコンを選ぶ

いろいろ前置きが長くなりなましたが、パソコンの性能や機能に初心者も上級者もないということです。
結論としては、
「やりたいことができるパソコンを選ぶべき」
Youtuberをしたいなら動画編集はできないといけないし、できないなら勉強しないといけません。
勉強するなら、いくら初心者でも動画編集が快適にできる高性能パソコンが必要です。

視点を変えれば、初心者向きのパソコンは存在する!?

冒頭で「ない」と言いながら、最後に「ある」という(^^;)

私の考える初心者向きのパソコン

  • 安定して動作するパソコン
  • 安定とはハードウェア故障・ソフトウェアの障害が少ない

これは私のコンピュータエンジニアとしての経験からなんですが、初心者の方はトラブルに弱いです。
電源が入らなくなる〜処理が重くなるまで、いろいろあります。
とにかく、トラブル系の質問は今でも多いですね。。
さすがにハードウェアの故障は私でもどうにもならないのですが、ほとんどがソフトウェア、しかもWindows自体のトラブルです。
Windows7あたりからは安定度も増しましたが・・・
普通にトラブルでなくても、ネットの接続やプリンタの接続の質問も多いですね。

で、具体的なおすすめは?

ずばり、Apple社Macシリーズです。
うーん、macosのわかりやすさと、安定性、そして忘れていけないのが、AppleStoreの手厚いサポートは、Wondowsパソコンにはありません。
Macにはゲームやフリーソフトが少ないなどのデメリットもありますが、そもそも初心者の方が、フリーソフトをガンガン利用することはセキュリティ面でも推奨できないでしすし、パソコンが重くなっていく原因でもあるので止めたほうがいいところ。

初心者と思う方は

  • こだわりなければMacを買うべし
  • 「MacBook Pro」 や「iMac」 なら動画編集レベルまで問題なし

ちなみ私はMac信者でもAppleアフィリエイトに参加している訳ではありませんのでご安心を。あくまでエンジニアとして視点と経験からの意見です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする