アリがスズメバチであることをヒアリ騒動で学んだ!

先日、大阪で発見されて話題になり生活上問題ないか、ヒアリについて調べてみました。
そこでヒアリ以上の衝撃が!

アリはスズメバチ?

なんとアリは分類上では

ハチ目>ハチ亜目>有剣下目>スズメバチ上科>アリ科

らしいんです!
つまり、アリはハチなんです!
日常的にはハチとアリは別種の昆虫として扱われるていますが、それは日本のアリの多くが毒針を持たないこと、生殖目的以外では地面で生活するためだそうです。
でも生物学的には、スズメバチに近縁で、スズメバチとミツバチより、スズメバチとアリの方が近いとのこと。


確かに似てるかも。。。

ヒアリとは

「火蟻(ひあり)」「fire ant」と文字通りヒアリ。
体調2.5~6ミリの赤茶色で小型のアリ。
腹部は濃く黒っぽい赤色らしいです。
南米大陸原産で、「世界の侵略的外来種ワースト100」選定種とのこと。
殺人アリとも呼ばれることから、毒蛇のようなイメージが先行しているところもあるが、命の危険があるのは、アレルギー症状がある場合。
中でも特にアナフィラキシーショックが出ると死亡する場合があるとのこと。
死亡率的にはかなり低いもののゼロではないので、注意に越したことはないと思います。

 「殺人アリ上陸」「米国では毎年100人以上死亡」──神戸港で荷揚げされたコンテナからヒアリが発見されたことで、危険が叫ばれるが、根拠は確かだろうか。 5月26日、兵庫県尼崎市でアリのコロニーが発見さ...

ヒアリの毒

毒の成分の95%は水不溶性のピペリジンアルカロイドで、毒液はアルカロイドのみと考えられていたが、約46種類のタンパク質が検出されたとのこと。
これらのタンパク質は毒液の重量の0.1%に過ぎないが、アナフィラキシーショックの反応に関与している可能性があるとみられているそうです。

ヒアリの天敵

ヒアリの天敵が国産アリはデマ?

twiiterで出回っているようですが、調べてもそんな情報は見つかりません。
例によってデマではないでしょうか?

本当の天敵は

クモ綱、飛行中の女王アリを捕えるトンボやツバメなどの鳥類が該当するよです。
アルマジロも食べるらしいですが、日本に野生のアルマジロはいません。。
あと、ニュースなどで紹介された、ノミバエの一種ですね。

ノミバエ(通称ゾンビバエ)って

生ゴミとか便所に湧いてるコバエの一種ですね。
こいつが「ヒアリ」が出すフェロモンを検知して、「ヒアリ」の巣を発見し、腹部のトゲを「ヒアリ」の体に突き刺して、一瞬で200個の卵を産み付けて寄生させるらしいです。

ヒアリに刺された(噛まれた)時の症状

あくまで概要です。
詳細はちゃんと医療系で調べてくださいね。

一般的な症状

  • めまい
  • 頭痛
  • 激しい胸痛
  • 吐き気
  • 重度の発汗
  • 低血圧
  • 呼吸喪失
  • ろれつが回らなくなる

ヒアリに刺された(噛まれた)時の対策

分類すると以下の三段階になるみたいです。
刺されると、激しい痛みがあるのでわかるらしいです。
しばらく、安静にして病院に行くのが無難でしょう。

一般的な症状

  • 軽度の場合…痛み・かゆみ
  • 中度の場合…蕁麻疹
  • 重度の場合…数分から数十分で息苦しさ・声の枯れ・めまい・激しい動悸などが起こり、進行すると意識を失うこともある
 南米原産で強い毒を持つ「ヒアリ」が関西や名古屋、東京の港で相次ぎ発見され、不安が広がっている。毒針で刺されると、人によってはまれに重いアレルギー反応(アナフィラキシーショック)を起こし、死に至ることもあるという。ヒアリはどんな生き物で、刺されたらどのような対処が必要なのか。【和田浩幸/統合デジタル

秀逸なイラスト

「ストップ!! ヒアリくん!」がわかりやすくて秀逸。
子供に見せたいです。
余談ですが、元ネタの「ストップ!! ひばりくん! 」を知っている人って若い人にいるのかな(^^;)

外来生物・ヒアリの危険度や生態に関する情報を図解にまとめたツイートが10万リツイートを超えて話題となってます。図解を手がけたのは、主に鳥や水棲生物などのイラストを描いているぬまがささん(@numagasa)です。話題沸騰中の危険アリ「ヒアリ」の図解です。危険...

まとめ

ブログと取り上げておいて言うのも矛盾していますが、Twitter辺りではデマも流れているようです。
環境省のサイトに詳しく説明されているので、閲覧をおすすめします。

ヒアリに関しては多くのご関心をお寄せ頂いています。これまで環境省が公表した情報や、参考となる資料をまとめました。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする