GGee的2018年の目標

年始ということで2018年の課題・目標を考えてました。
毎年3~5立てるのですが、今年はテーマがやや大変なので2つです。

Unityでゲームアプリ制作

2017年も1本はリリースできました。
無料アクションゲームで50位内にはいるなど、ダウンロード数はプチバズったものの、広告収益は今ひとつでした。
今年は数本リリースしたいのですが、特にAR(拡張現実)関係でリリースしたいと考えています。
この年末年始で簡単なチュートリアルレベルでAPアプリは作成したのですが、あんまりできることがないんですよね。。
既にリリースされているアプリがデモレベルなのがよくわかりました。
とはいえ今後を考え少し習得しておきたい知識であることと、関連して本格的な3Dモデリングもやっておきたい。
可能であれば、関連して自作ライブラリ等の制作過程でC++も復習しておきたいかなと考えています。
ですから、今年のアプリ制作の目標は技術習得です。

自作システムでFXの自動売買を検証する

年齢もGGeeなので、そろそろ人生のゴールが見えてきています。
ここから事業などで大きな収益をあげるのも実質的に難しい。。
そんな時にどうても考えてしまう(夢見てしまう)のが、株・FX取引ですよね(^^;)
本格的にFX取引を行った経験は少ないのですが、FX取引をする上で個人的に課題は「知識」と「メンタル」と認識しています。
知識はどんどん吸収することができますが、メンタルには自信がありません。
トレーダーの方々の取引を見ていても、数万円ならまだしも、一瞬で数十万が動くようなことは私にはできそうにありません(いや数万円でも無理・・・)。
そこで、スクリプト作成ができる電子取引プラットフォーム「MetaTrader(メタトレーダー)」でスクリプトを作成できるように学習し、最終的にはシステムトレード可能な状態にしたいと考えています。
こっちの目標も主に技術・知識習得ですが、あわよくば一攫千金を夢見て頑張れそうです。

アプリの方はリリースを伴うので身バレする可能性があり(仕事柄それは望ましくない・・)記事にはしませんが、FXは経過を記事化したいなと考えています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする