海外ドラマ『パニッシャー』早くもシーズン2制作決定!

Netflixで2017年11月17日にシーズン1の全話が配信された「パニッシャー」。
私も全話一気見しましたが、かなり面白かったです。

『パニッシャー』とは?

「パニッシャー(panisher)」とは「処罰する(panish)者」という意味の英単語。
マーベルユニバースでのダークヒーローを代表する最も有名なヒーローの一人です。
Netflixのドラマでは「デアデビル」シーズン2からのスピンオフ作品になります。
(デアデビルシーズン2では「デアデビルVSパニッシャー」が見れます!)
同ドラマは愛する家族を殺され、復讐の鬼と化したフランク・キャッスル(ジョン・バーンサル)の物語です。
胸にドクロが描かれたボディアーマーを着用し、悪に対して全く容赦しないダークヒーローです。

『パニッシャー』の能力とは?

他のマーベル作品にでてくるヒーローのような特殊能力はありません。
アメリカ海兵隊仕込みの戦闘術が能力で、あくまで常人の範疇です。
それでいて、他のMARVELヒーロー達と対等に渡り合うといった点が人気の一つかもしれません。

実はシーズン2だった!?

例によってネタバレ極小で感想を。
シーズン1は全体を通してテンポよく非常に面白かったです。
デアデビルからカレン・ペイジも出演。
フランクとの関係が気になります。
ストーリー的には「デアデビル シーズン2」がパニッシャーの実質的にシーズン1で、今回の作品はシーズン2とも言えそうな感じです。
特殊能力がない「パニッシャー」なので、MARVEL作品でなく、アクション・ドラマとして観れます。
個人的には「パニッシャー」の設定・ストーリーが一部「ザ・シューター(シーズン2)」とかぶるように思えて妙なデジャブ感がありました。

MARVEL作品として

原作に馴染みがないので、良くも悪くもMARVEL感がありません。
それ自体には何も不満はないのですが、よくよく考えると気になる点も・・
そもそも、Netflix作品は『アベンジャーズ』で描かれたニューヨーク決戦の後の話です。
大きくクローズアップしてはなくても、デアデビル等にはベースとしてその設定が感じられますが、パニッシャーにはそれが感じられません。
また、ディフェンダーズ系の設定として、「闇の手」も存在するはずです。
それらの設定に触れろというわけではないのですが、それらニューヨークの危機、いや地球規模での危機があった割には悪人側が普通というか、脳天気というか・・・。
自分らより遥かに凶悪で巨大な悪人がいる前提で「悪」をしてない感。。
そこら辺りが少し気になる点でした。

シーズン2はいつ?

「パニッシャー シーズン2」ですが、他の作品との兼ね合いが大きそうです。
まず、「ジェシカ・ジョーンズ シーズン2」が2018年3月に配信が決まっています。
あと、「ルーク・ケイジ シーズン2」、そして「デアデビル シーズン3」あたりも2018年のような気がします。
そして2019年春で「アイアン・フィスト シーズン2」と続きそうなことから、「パニッシャー シーズン2」は2019年夏ぐらいでしょうか!?
あくまで予想ですが、何となく自信ありです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする